おもな行政法の目的を比較

0
    行政手続法の目的
    第1条 この法律は、処分、行政指導及び届出に関する手続並びに命令等を定める手続に関し、共通する事項を定めることによって、行政運営における公正の確保と透明性の向上を図り、もって国民の権利利益の保護に資することを目的とする。

    行政手続法

    行政不服審査法の目的
    第1条 この法律は、行政庁の違法又は不当な処分その他公権力の行使に当たる行為に関し、国民に対し広く行政庁に対し不服のみちを開くことによって、簡易迅速な手続による国民の権利利益の救済を図るとともに、行政の適正な運営を確保することを目的とする。

    行政不服審査法

    行政事件訴訟法の目的(条文上の目的はなく通説とする)
    この法律は、行政活動に関する紛争に対する訴えに対して、裁判所がその解決を図ることにより、国民の権利利益を保護を図るとともに、違法な行政活動の是正を通じ、行政の適法性を確保することを目的とする。

    行政事件訴訟法

    国家賠償法の目的(条文上の目的はなく通説とする)
    この法律は、違法な行政活動に起因する国民の損害を金銭に見積もり、国及び地方公共団体に対し損害賠償を負わせる事により、被害者救済を図る制度である。

    国家賠償法

    行政機関が保有する情報の公開に関する法律の目的
    第1条 この法律は、国民主権の理念にのっとり、行政文書の開示を請求する権利につき定めること等により、行政機関の保有する情報の一層の公開を図り、もって政府の有するその諸活動を国民に説明する責務が全うされるようにするとともに、国民の的確な理解と批判の下にある公正で民主的な行政の推進に資することを目的とする。

    行政機関が保有する情報の公開に関する法律

    個人情報に関する法律の目的
    第1条 この法律は、高度情報通信社会の進展に伴い個人情報の適正な取扱いに関し、基本理念及び政府による基本方針作成その他の個人情報の保護に関する施策の基本となる事項を定め、国及び地方公共団体の責務等を明らかにするとともに、個人情報を取り扱う事業者の厳守すべき義務等を定めることにより、個人情報の有用性に配慮しつつ、個人の権利利益を保護することを目的とする。

    個人情報に関する法律

    行政機関が行う政策の評価に関する法律の目的
    第1条 この法律は、行政機関が行う政策の評価に関する基本的事項等を定めることにより、政策の評価の客観的かつ厳格な実施を推進しその結果の政策への適切な反映を図るとともに、政策の評価に関する情報を公表し、もって効果的かつ効率的な行政の推進に資するとともに、政府の有するその諸活動について国民に説明する責務が全うされるようにすることを目的とする。

    行政機関が行う政策の評価に関する法律

    | 1/1PAGES |

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << October 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM