国籍確認請求事件

0
    国籍確認請求事件(平成20年6月4日)

    国籍法3条1項が,日本国民である父と日本国民でない母との間に出生した後に父から認知された子につき,父母の婚姻により嫡出子たる身分を取得した(準正のあった)場合に限り日本国籍の取得を認めていることによって国籍の取得に関する区別を生じさせていることは憲法14条1項に違反すると争われた。

    国籍法3条1項違憲訴訟-Wikipedia

    平成19(行ツ)164 国籍確認請求事件-最高裁判所HP

    判決全文

    最高裁判所は、国籍法3条1項は違憲であるとした。

    この判決を受けて

    平成20年12月12日,国籍法が改正(平成21年1月1日施行)され,出生後に日本人に認知されていれば,父母が結婚していない場合にも届出によって日本の国籍を取得することができるようになりました。-法務省

    | 1/1PAGES |

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << December 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM