浪江町1万人がADR申し立て。

0





    東京電力福島第一原発事故で全町避難している福島浪江町の町民約1万人が、裁判外紛争解決手続(ADR)を29日、国の原子力損害賠償紛争解決センターに申し立てる方向。

    原発事故に伴うADRでは過去最大規模。

    東京電力が支払っている精神的損害賠償額、一人当たり10万円を町内全域の除染が終了するまでの間月35万円に増額するように求める。

    ADRを利用するほうが費用が安く、解決までの時間が短いなどのメリットがある。震災や東京電力福島第一原発事故の被災者がトラブルを抱えた場合にADRを利用して解決するケースは少なくない。


    ADRとは? 裁判外紛争解決手続(Alternative Dispute Resolution)

    裁判外紛争解決手続の利用の促進に関する法律

    | 1/1PAGES |

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << October 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM